【プレジャーボート】海釣りでオススメの魚群探知機!2023年最新版!

アウトドア

遊漁船などに乗船されたことのある方は船内にモニターが色々設置されているのを見たことあると思います。

主にそれは魚群探知機や、レーダーです。

今回は何十種類もの魚探を紹介しているサイトもありますが、僕はもっとコンパクトに簡潔に紹介します。

これから自分で小型船舶を購入しようと考えている方も魚探は必ず必要になってくるので、この記事では、本当におすすめの魚群探知機を紹介していきます!

全部読んでもらえると、きっと欲しい魚探が見つかるはず…!

 

GARMIN(ガーミン)

https://www.garmin.co.jp/products/onthewater/?cat=chartplotters_sonar

今一番勢いがあり、超人気のGARMIN。

魚群探知機だけではなく、スマートウォッチやアクションカメラ、体重計など幅広く取り扱っています。

見た目もスタイリッシュでおしゃれ。最近のプレジャーボートの雰囲気にも合うのも人気の理由かと。

モニターのサイズ、機能の違いがあるので、自分の船に合うやつを探しましょう!

 

 

HONDEX(ホンデックス)

マリン製品|製品情報|本多電子株式会社
本多電子の「マリン製品」についてご紹介します。本多電子ではGPSプロッター魚探、魚群探知機、GPSプロッター、マルチスキャン、バスフィッシングモデルなど様々な製品を提供しております。

魚群探知機といえばHONDEXと言われるくらい超有名の魚探。

創業が50年以上と豊富な経験と数十万台に及ぶ出荷実績が強み。特にレジャーフィッシング用魚探において国内トップシェアで僕の周りも使っている人をよく見かけます。

こちらも、産業用製品やメディカル製品、セラミック製品など魚探だけではなく、色んな製品を扱っています。

操作も簡単で扱いやすく、丈夫で長持ち!特に振動子が安いので交換も気軽にできるのも良い点。

ちなみに僕もHONDEXの魚群探知機を使用しています。

 

FURUNO(フルノ)

https://www.furuno.com/jp/products/fishfinder

魚群探知機のパイオニアFURUNO.

フルノ製品魚探以外でよくみかけるのがレーダーではないでしょうか?

よく船の上に円形状のものが付いてますよね。タケコプターみたいにくるくる回っているタイプのレーダーも大体フルノです。レーダーだけで言うと40%もシェアを取得しています。

フルノも船舶商品が多いのですが、実はETCなどの製品など色々作っています。

 

番外編:SHIMANO Tankenmaru SMART(探見丸 スマート)

‎Tankenmaru SMART
‎本アプリは、ワイヤレス魚探アプリ「Tankenmaru SMART」です。(無料) 魚探とは、魚群や水底の地形を探知し、その様子を確認することができます。 アプリ対応の探見丸親機搭載の遊漁船やTankenmaru SMART FISH F...

最近はスマホでも魚群探知機が見れる時代。

いやー、すごい時代になったなと思いますよ。自分の釣っている場所で魚影だったり、ボトムの地形が見れるっていいですよね!

これはデモですが、こんな風にちゃんと魚群が映る!

ちなみに、遊漁船に乗船する場合は探見丸親機が設置されていないと使えないため、乗船する遊漁船に親機が設置されてあることを確認しておきましょう。

スマホの充電の減りが早くなるのが難点。モバイルバッテリーなども一緒に持って行きましょう。

 

↓こちらから探検丸親機が設置されてある遊漁船が探せます↓

探見丸搭載船情報(九州・沖縄) | SHIMANO シマノ

他にも色んなメーカーがある

・YAMAHA(ヤマハ)

・SHIMANO(シマノ)

・HUMMINBIRD(ハミングバード)

・LOWRANCE(ローランス)

これだけではないのですが、他にもこういったメーカーがあります。

僕の意見ですが、小型のプレジャーボートで使用する際には、最初に紹介したGARMIN、HONDEX、FURUNOの三種類のどれかで選んでもらったら間違いはないのかなと思っています。

 

まとめ

最近はGARMINの人気が上がってきている

HONDEX、FURUNOは操作が簡単

主要メーカーは魚探以外にも色々な製品を作っている

ぶっちゃけ、GARMIN、HONDEX、FURUNOの3メーカーを選んでおけば間違いない

スマホアプリ、探見丸スマートが熱い

以上!いかがですか?

プレジャーボートで釣りをするなら絶対必要になる魚群探知機。

本記事を読んでもらって、お好きな商品を見つけてもらえると嬉しいです。

船舶関係の情報を日々更新しているので、これからもよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました